三重県で、洋食が美味しいお店を紹介したいと思います。

三重県で、洋食が美味しいお店を紹介したいと思います。
志摩市阿児町にある、つぼ亭というお店は、ハンバーグの美味しいお店です。
煮込みハンバーグ(950円)は、特製というデミグラスソースの中に大きなハンバーグが2個乗っており、
ソースやハンバーグには、野菜がふんだんに使われており、ジューシーな肉汁に野菜のまろやかな甘味がマッチして
美味しかったです。
こちらのお店の営業時間は、11時30分から15時、18時から21時までです。
お店は、木曜日と、金曜日の昼がお休みのお店です。
鈴鹿市にある、VingtCinq(ヴァンサンク)というお店は、洋食が美味しいお店です。
Aコース(1250円)の、エビのチーズパン粉焼きは、選べるメイン料理の一つで、バルメザンチーズにパセリ、
自家製というパン粉を合わせたスペシャルチーズパン粉をたっぷりとエビに付けて、オープンで、焼き上げた一品で、
海老のプリプリの身の旨みと、パン粉の香ばしさがうまくマッチしたおいしい一品でした。
あと、スープやミニサラダ、パンなども付いていたと思います。月曜日の夜がお休みのお店です。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php

苦手だった味が大人になるにつれて旨味に変わる

小さい頃はいわゆる子供の好きな味がまんま好みでした。ハンバーグ、カレー、オムライス。洋食屋さんで出てくるメニューで尚且つ甘い味付けが美味しくて仕方なかった。
魚より肉派でおまけに脂身が大好物。外で遊ぶのが好きだった為肥満にはならなかったですが、大人になった今ならば確実に太ってしまうようなものばかり。
そして苦手と思う食べ物はいわゆる大人の味。
特にレバーは苦手ランキング上位でした。貧血に良いからと焼き鳥がおかずの時に皮、ねぎまの定番にプラス出てました。毎回、期待を裏切る事のない独特な味と食感に好きになれる訳がないと思いながら頑張って食べてましたね。
今やすっかり癖になり普通に食べてます。口に入れただけで嗚咽していたのに分からないものですね。美味しいです。鉄分も摂れてなんて素晴らしい料理なんだとかつてと言ってる事が逆転してます。

更にもうひとつ鰻が苦手でした。
鰻が苦手なんて贅沢な言葉ですが本場のは食べた事がないです。骨の多さと泥っぽさにノックアウトされそのまま食べる機会がなくなりました。
今食べたら美味しいと感じる気がします。穴子も苦手だったのに好きになったので。

でも食べるのが恐い。

きっと虜になってしまうでしょう。ケチな私にとって鰻の美味しさを実感するなんて、財布の紐が許してくれません。

でもいつか食べてみたいです。本場の味ってやつを。アリシア 顔脱毛 キャンペーン