イタリアの生ハムはとても美味しそうです 

昨日の夜12時台のNHKEテレで「旅するイタリア語」を見ていて面白いのがありました。
イタリアの生ハムは美味しいと有名ですよね。私は昔自宅で1度だけ食べたことがありましたが、
まだ子供だったので味が分からなかったのか、あまり箸は進まなかったのをよく覚えております。

でも今は充分大人になり、たまには生ハムを優雅にぜいたくに味わってみたい気もします。
イタリアの生ハムで有名なのはプロシュートと言われるもので、ちょっと塩辛いみたいです。
私が昔食べたのは一体どこ製のものだったのか、今では知ることもできず残念です。

生ハムはただ食べるだけではちょっと面白くないかなと思います。
ちょっと固めのパンにはさんで食べるのはどうでしょう。
まあ生ハムだけでも淋しいので、生野菜なんかもはさんで食べてみたいですね。
塩分が効いているハムは日本でも食べることができますが、イタリアのとは全く違います。

イタリアンなのでオリーブオイルをかけてもおいしそうですよね。
生ハムひとつでこんなにアイデアが広がるとは自分でも思いませんでした。
イタリア料理自体に興味があるので、自分のお金に余裕ができればスーパーマーケットで
探してみたいと思います。

梅雨ですね、タバコ所に残る木製の椅子からキノコが・・・

梅雨のせいか、だるいお日様が続きます。家に帰ると同時に除湿を入れないと、汗が滝の様に出ます。ジメジメ、ムシムシと言わばサウナ状態ですが、熱い風呂に入るとさっぱりして、除湿の特有が涼しいだ。勤め先はエアコンが硬いのでよく冷えていますが、少数寒いだ。あんなある日、タバコを吸おうとタバコ所に行ったらいつもは丸っこい木製の椅子がいびつな型をしているのに気がつきました。何?とよく見ると、キノコ。一時眼を勘ぐりましたが一番キノコ。しかも相当でかい人間がうちポコンと。キノコと言ったら山々の木の根っこに生じる物品だという自然を覆されました。ちょっと都市の、しかもタバコ職場の最初画図の何の変哲も弱い木製の椅子にキノコが生えるなんて誰が想像できるでしょうか。ひとまず、ハウスキーパー氏に「あの・・・キノコ生えてるんすけど」と言った先、最初は疑心暗鬼だったハウスキーパー氏を連れタバコ所へ。キノコを見ると「あんな都市でも伸びるんですねー多分、無害そうですしそのままにください」とハウスキーパー室に戻っていきました。キノコの不可解を感じた一幕でした。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/