ピンクのラインダンス衣装が可愛い102期生

2016年に初舞台を踏んだ宝塚歌劇団102期生。初舞台公演は、星組『こうもり』『THE ENTERTAINER!』です。首席で入団したのは娘役の舞空瞳さんで、2017年の阪急阪神お正月モデルを務めました。
舞空さんは花組に配属になり、配属後初めての公演となる『金色の砂漠』で、回想シーンに登場する第二王女ビルマーヤの子供時代に選ばれ、注目を集めました。2017年『ハンナのお花屋さん』では、トップスター明日海りおさんの母親役で、タイトルロールであるハンナに抜擢されました。2018年『ポーの一族』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、準ヒロイン的な役どころである主人公エドガーの妹メリーベルに選ばれました。同年『MESAIA』の新人公演で、初ヒロインを務めます。
潤花さんは雪組に配属になり、2017年『ひかりふる路』新人公演で、初めてヒロインを演じました。2018年『凱旋門』新人公演でもヒロインのジョアンに選ばれました。本公演でもユダヤ人の亡命者の男の子を演じました。キレイモ ローン 手数料